使い方ナビ

こんにちは!ゲストさん

取引完了後は積極的に修理 事業者を評価するようにしましょう

Repair 7.netでは、実際に修理 事業者と取引を行った依頼者が取引後に、その修理 事業者との取引における 4つの項目についてそれぞれ評価するシステムを採用しており、1取引について1度だけ評価することができます。
評価は、行った取引の「納期」「価格」「応対」「作業」についてそれぞれ8段階(-2点、-1点、0点、1点、2点、3点、4点、5点)で評価するシステムで、評価した4項目の点数の平均値が、その取引の最終評価「取引評価点数」となります。
評価する4項目の詳細と評価の際の注意点は以下の通りです。

「納期」
見積書に記載の納期通りかどうか等、依頼者が望んでいた納期で作業が完了したかどうかの評価です。依頼者は、納期通りや納期日前に完了した場合は良い評価をつけましょう。
取引中に修理 事業者から依頼者に何らかの選択や回答を要求されている場合で、依頼者側にその対応 の遅れがあり結果的に納期日が遅れた場合などは短絡的に悪い評価をつけるのではなく、依頼者側の対応の遅れを差し引き考慮し評価するよう心掛けてください。
「価格」
見積書に記載の価格通りかどうか等、依頼者が望んでいた価格で取引が完了したかどうかの評価です。 依頼者は、価格通りや満足いく価格で取引を終えることができた場合に良い評価をつけましょう。
取引前や取引中に依頼者側が提示する情報が極端に少なかったり誤りがあった等で、修理 事業者が実際に現物を確認後に何らかの追加料金等が発生した場合など、依頼者側にも対応の問題があった場合などは短絡的に悪い評価をつけるのではなく、依頼者側の対応の問題を差し引き考慮し評価するよう心掛けてください。
「応対」
引受け時や納品時等、取引中における応対に関する評価です。
サービス精神が旺盛だったり、親切、丁寧な応対等で気持ちのよい取引ができた場合に、依頼者は良い評価をつけましょう。
「作業」
納品後の完成品についての仕上がり具合の評価です。
依頼者は、ある程度希望通りの仕上がりであれば良い評価をつけま しょう。

※評価をする際はどのような場合であっても、必ず修理 事業者への感謝の気持ちを忘れずに評価をするようにしてください。
また次のような行為があった場合、Repair 7.net IDを削除する場合があります。
1、次のような言葉を入力した場合
法令に違反するもの、他人の権利を侵害するもの、他人に経済的・精神的損害を与えるもの、脅迫的なもの、 他人の名誉を毀損するもの、他人のプライバシーを侵害するもの、いやがらせ、他人を中傷するもの、 猥褻・猥雑なもの、品性を欠くもの、罵詈雑言に類するもの、嫌悪感を与えるもの、 民族的・人種的差別につながるもの、倫理的観点などから問題のあるもの
2、住所、氏名、メールアドレス、電話番号、クレジットカード番号などの個人情報を掲載した場合

ステップ1
マイページ「取引終了分」の評価する案件リストの「評価する」ボタンを押す

マイページ「取引終了分」に、過去に完了した取引がリストで表示されます。
その中で評価がまだ済んでいない案件はリスト左端に「評価する」ボタンが表示されますので、そのボタンを押して評価入力ページへ進みます。
そこで取引についての、上記に記載した4項目についてプルダウンメニューから適切と思われる点数をそれぞれ選択します。
次に、取引についての感想やコメントを入力し、完了後は「確認ページへ進む」ボタンを押します。

マイページ「取引終了分」の評価する案件リストの「評価する」ボタンを押すと、評価ページへ移ります。
取引についての4項目それぞれについての評価をプルダウンメニューより選びます。入力完了後、「確認ページへ進む」ボタンを押します。

ステップ2
入力内容を確認後、問題がなければ投稿する

前ページで入力した内容を確認します。
ここでは実際に取引した修理 事業者の「クチコミ評価」ページへ掲載される形式で確認作業を行います。
星マークとその横にある「評価」は、選択した4項目評価の平均点数であり、それがこの取引における評価点数となります。
入力内容を確認し、問題がなければ「送信する」ボタンを押して投稿します。
投稿後、マイページ「取引終了分」に戻ると、先ほど評価を投稿した案件には、「済」マークが入っています。

4項目の平均点が「取引評価点数」となります。確認ページで入力のチェック後、「送信する」ボタンを押します。
評価済みの案件は「済」マークが表示されます。

評価した内容は、修理 事業者ページの「クチコミ評価」ページ(※下図参照)に記載されるようになります。
また「クチコミ評価」ページには、過去の取引評価点数の総平均値や、上記の詳細4項目評価(納期、価格、応対、作業) についてもそれぞれの過去の総平均値を表示しますので、その修理 事業者の強みや弱みを客観的に捉えることができます。

評価をしないと修理 事業者についての“生きた”情報は表示されません。
実際に取引をした人の評価やコメントは、これから利用する人にとってとても貴重な情報となります。
修理 事業者への感謝の気持ちを表す意味として、また広義では、修理市場ひいてはリユース市場全体を活性化させる意味でも、一人ひとりが意識を持って、 取引後は積極的に修理 事業者を評価していくように心掛けていただきますようお願いいたします。

Repair 7.netは、ビジネスモデル特許を特許庁に出願中です。

Copyright (C) 2018 Alternative Inc.  All Rights Reserved.