使い方ナビ

こんにちは!ゲストさん

依頼者と取引を進める(修理 事業者)

ここでは、依頼者から注文を受けた段階から、取引完了までの流れを説明します。

ステップ1
「注文分」の「受注分」リストから目的の注文案件を選択する

マイページ「注文分」の「受注分」に、あなたが現在注文を受けている受注案件がリスト表示されます。
各注文案件ごとの取引の進行状況は、“進行状況”欄で、現在の取引の段階(ステージ)を確認できます。
また、“最新メッセージ”の“送信者”欄で依頼者名が表示されていれば、 依頼者から取引についての新しい連絡が届いています。
目的の注文番号リストをクリックして、「取引進行ナビ」ページへ移動します。

マイページ「注文分」ページ。ここが依頼者の名前になっていれば、
新しいメッセージが届いています。目的の注文リストをクリックします。

ステップ2

「取引進行ナビ」で、以後取引のやりとりを全て行います。
できるだけ早くこちらから自己紹介や依頼品の引受(引渡)方法、完成後の納品方法・代金支払い方法などについての、取引についての連絡を送信します。
取引進行ナビでお互いのメッセージを確認しあいながら取引を進めていきます。
まずは対話後、依頼品を引受けましょう。

取引についてのタイトルとメッセージを入力し、「確認ページへ進む」ボタンを押します。

対話が進めばこのようになります。リスト左のラジオボタンをクリックすると、 そのメッセージが下に表示されます。

お互いの対話のリストの表示場所です。リスト左のラジオボタンをクリックすると、
そのメッセージが下に表示されます。

ステップ3
作業を進めていくごとに「取引進行状況」ディスプレイの「ステージ」を進める

依頼者から依頼品を引き受けたら、作業を開始します。
「取引進行状況」ディスプレイ中の一番下にある「次のステージへ進む」ボタンを押して、 次のステージである「作業開始〜作業中(修理 事業者)」にステージを進めて、 作業を開始したことを依頼者にお知らせします。
この取引進行のボタン操作は、お互いの「取引進行状況」ディスプレイに即反映されます。 このディスプレイで進行状況を確認しながら、作業中に依頼者に確認等が必要であれば、 対話でやりとりをしながら取引を進めていきます。
作業が完了した時点でステージ3へ、完成品を発送や配送または引渡した時点でステージ4へ進めます。
こちら側のボタン操作はステージ4までとなります。あとのステージ進行は依頼者側に委ねられます。

ア

ステップ4
依頼者が完成品を確認後、取引を完了させれば、取引の完了

依頼者が完成品を受け取った時点でステージを「5」に進めます。
そして完成品を確認後、問題がない場合にボタン操作で取引を完了させます。
その時点でこの取引は無事終了したことになり、この案件は「注文分」から「取引終了分」へと移行します。
終了した取引は、マイページ「取引終了分」の「受注分」で確認できます。
保証期間のある取引終了案件についてもそこから確認でき、 保証期間中の依頼者からの不具合等の連絡の有無は、そこから確認できます。
保証期間中の依頼者との対話方法は、 “使い方”の「保証期間中の応対」 をご覧下さい。

取引が終了した時点で、「注文分」から「取引終了分」へと格納場所が移ります。
Repair 7.netは、ビジネスモデル特許を特許庁に出願中です。

Copyright (C) 2018 Alternative Inc.  All Rights Reserved.